癒しの女王ラベンダー

健康2019年10月15日

皆さん「ラベンダー?と聞いてイメージされるのはアロマオイルや北海道富良野のラベンダー畑でしょうか?ラベンダーの効能としてはリラックス効果が一番知られていますよね。この時期、庭先に鉢植えなどあちらこちらにラベンダーを見かけますね。ラベンダーにはいろいろな種類がありGWの頃咲いていたのはフレンチラベンダー系で、今咲いているのはイングリッシュラベンダー系だそうです。我が家にも5種類のラベンダーが植えてあります。そんな我が家でのラベンダーの使い道をご紹介させていただきます。

ラベンダーの効果として鎮痛や殺菌、精神安定の効果がありますが、そのほかにも虫除け効果があるのをご存知ですか?我が家の玄関先には虫が近寄らない様に少し大きめのラベンダーの鉢植えを置いてあります。絶対的に効果があるとは言い切れませんが、「入りたいのには入れない〜」のCMの防虫剤の様な役目です。それと玄関先にラベンダーがあると家に帰って来た時にちょっとラベンダーに触れると、あのラベンダーの良い香りがし我が家に帰ってきた感とほっとした気分に一瞬でなれます。

それから、この時期に咲くイングリッシュラベンダーを早めに収穫し束ねてドライフラワーを作り洗面所の壁につるしておきます。これがまた良い香りを楽しめるのです。朝起きて歯を磨いている時に触れ香りで癒され、夜はバスタブにラベンダーのアロマオイルを数滴落とし、リラックスし癒された後、洗面所で触れて癒されと、ラベンダーはドライフラワーにしても触れた瞬間にふわっと香りは漂ってきます。

もしご自宅にラベンダーの花が咲いている方は是非とも収穫し長い期間香りを楽しまれることをお薦めします。暑い毎日が続き気分が荒立っている時に是非いろいろの香りで心鎮め癒されてみて下さい。


(笹井)

画像(1):庭先のイングリッシュラベンダー
画像(2):女王の収穫
画像(3):ドライフラワー作成中
※画像撮影者/笹井
写真:庭先のイングリッシュラベンダー 写真:女王の収穫 写真:ドライフラワー作成中

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。