私のリラックス健康法

健康2011年11月24日

師走も近づき、何かと慌ただしい日々を過ごしています。よく“オンとオフの切り替え”などと言われますが、今日は私のリラックス健康法を書いてみたいと思います。

シフト勤務で不規則になりがちな生活を送っていますが、そんな中でも比較的時間に関わりなくできるのがコーヒーを入れて飲むことです。幸いなことに家の近くと職場の近くにそれぞれお気に入りの問屋的なコーヒーショップがあり、そこで好みの豆を好みの焼き加減で炒ってもらい、それを味わっています。コーヒーには香りを嗅ぐだけでもストレス発散に必要なα波が出、リラックス効果を生んでくれます。

さて、コーヒーにはご存知のようにカフェインが含まれておりますが、どうもこのカフェインに悪い印象しか持っていない方も多いようです。しかしながら、カフェインによって脳が刺激を受け知覚感覚が活発になることをご存知ですか?仕事の効率を上げるにはむしろプラス要素ですよね?また、コーヒー一杯に含まれるカフェインの量自体は、緑茶や紅茶より影響は少なく、栄養ドリンクにも含まれるくらいですからそれほど気にする必要もないのです。また、コーヒーには血圧のコントロール効果や血糖値を下げたり、アルツハイマーやがんの発生を防ぐなどの研究結果もあり、イスラム圏では薬として普及した時代があったそうです。
運動との関係では、有酸素運動の効果を高める働きから脂肪燃焼に運動前のブラックコーヒー摂取はいいかもしれません。血流促進効果もありますから筋肉にたまった疲労物質を排出し、疲労回復を早めてくれることも期待できそうです。

ともあれ晩秋の夜長、一杯のコーヒーで次のオンへの活力にしてみませんか?


(鈴木)

画像(1):一杯のコーヒーで次のオンへの活力にしてみませんか?
※画像撮影者/鈴木
写真:一杯のコーヒーで次のオンへの活力にしてみませんか?

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。