5歳若返るために

健康2019年12月10日

段々と春を感じられるような気温が増えて着ましたね。三寒四温。少しずつ変化し過ごしやすくなってきます。もう少し頑張りましょう。冬はどうしても、体が縮こまりやすく姿勢が悪く見えてしまいます。せっかくオアシスでトレーニングをしても猫背になっていてはもったいないです。そこで、5歳若返るための意識の仕方をお伝えします。ちょっとした事ですが、試してみてください。

まずは、椅子に座る時ですが、『良い姿勢で座りましょう』と言われて出来ますか?みなさんは体のどこで椅子に座っていますか?良い姿勢の維持がイメージし辛かったら、お尻ではなくモモの裏で座ってみましょう。自然に骨盤が起き背筋が伸びて座ることが出来ます。

それから立ち姿勢の時ですが、意識しないで立って鏡を見た姿はどのように見えますか?お尻を締めてお腹を硬くし、おへその下の方から肋骨に向かって空気を押し上げるようにしてお腹を薄くし、肋骨に溜めた空気を後ろに流すように肩を後ろに少し引いて見ましょう。そして鏡で姿を確認します。だいぶ、体が引きあがっています。これが、5年前の姿なのです。いつの間にか楽な姿勢をしてしまっている日常があります。

体の内側から意識してコントロールする事で、5歳若返る事が出来ます。皆さんも時々、ご自身の姿勢をチェックして感じてください。


(山田)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。