理想の身体づくりに向けての努力

健康2014年11月28日

最近ますます寒くなってきましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今月のテーマは「理想の身体づくりに向けて努力をしていること」です。
人によって理想としている自分の姿は色々あるかと思いますが、私にとっての理想は子供の時の自分です。
昔は暑い時も寒い時も気にせず外で走り回ったり、筋肉痛にもならずに毎日遊びまわっていたのですが、大人になると少しの運動で息切れをしたり、筋肉痛で辛いと思うようになる頻度が増えました。
久しぶりの運動の時にこのようになることが多いので私はなるべく感覚を開けないようにして適度に運動することを心がけています。
時間があるときはマシントレーニングをしたり、外に走りに行ったりして、忙しくて時間があまり取れないようなときは家で腕立て伏せや腹筋をするようにしています。
また、普段からの生活でも怠けないように、エレベーターを使わずに階段を使ったり、出かけるときはバスではなく徒歩や自転車で移動するようにしています。
トレーニングをさぼると取り戻すのに時間がかかったり、怪我の心配が増えたり、気持ちも入らなくなることが多いので、昔の自分を思い出して普段の生活から体を動かして行くことが私にとっての「理想の身体づくりに向けて努力していること」です。


(野尻)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。