真夏のゴルフ〜暑さ対策は万全に〜

健康2021年4月18日

夏本番。これだけ暑いとゴルフも大変です。
着替えやこまめな水分補給、そして冷却パッドを使った首回りのアイシングをすることで気持ちよくラウンドする事ができました。

先日、ニュース番組でサーモグラフを使い身体のどの部分の温度が一番高いか調べていましたが答えは頭部でした。やはり何事も頭を冷やすといいのでしょう。

外だけでなく、室内でも熱中症になることがありますので、スタジオレッスン参加中やプールでの遊泳でもこまめに水分補給する事をオススメいたします。そして普段からも帽子などで頭が熱くならないように心掛けてみましょう。
それでも熱くなったらしっかり冷やして下さいね。写真では帽子被っていませんが、安心して下さい。ラウンド中はしっかり被っています。


(末井)

画像(1):首回りを冷やしながら前の組の進行状況を確認中
画像(2):保冷バッグは欠かせません
※画像撮影者/同伴者
写真:首回りを冷やしながら前の組の進行状況を確認中 写真:保冷バッグは欠かせません

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。