Football Tourism

健康2019年12月10日

春は出会いの季節であり、別れの季節であると同時に、サッカーJリーグが開幕する季節です。長く寒い冬が終わり、暖かい春らしい陽気と最高の週末がやってきましたね!

今回はサッカー観戦の魅力の中でも、ピッチの外にある様々な魅力を皆様にお伝えしたいと思います。私はあるJリーグクラブのサポーターであり、日本全国に存在するあらゆる街、あらゆるスタジアムを訪れています。もちろんスタジアムでサッカーを観ること、応援することは楽しいのですが、それに負けないくらい魅力的なのが、アウェイの土地を観光することです。

皆様の中にもお城が好きだという方は多いのではないでしょうか?例えば長野県松本市の松本城、岡山市の岡山城、熊本市の熊本城など、いずれもなかなか行く機会のない街かもしれませんが、3つともJリーグクラブを有しています。

また、日本三名園である茨城県水戸市の偕楽園、石川県金沢市の兼六園、岡山市の後楽園も、行きたいけどなかなか行く機会がないという方が多いかもしれませんが、いずれもJリーグクラブがあります。

また、温泉に入りたいという方。群馬県の草津温泉、岐阜県の下呂温泉、愛媛県の道後温泉など日本を代表する名湯地はいずれもJリーグクラブを有しています。

今まで書いた場所はすべて私が遠征の際に訪れた場所であり、Jリーグクラブを応援することによって行くことができる観光地のほんの一部です。お城巡りや庭園巡りは、普段と違った風景を楽しみながらウォーキングが出来るので、気分転換という意味でオアシスに来るのとはまた違った良さがあります。

皆さんもぜひ、ジムでの運動と併せて、日本各地に観光に出かけてみてはいかがでしょうか?


(高木)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。