僕の背中のトレーニング

健康2021年2月6日

こんにちは。オアシス川口店の松河です。

今回は背中のトレーニングを紹介いたします。

背中を鍛える上で大きなポイントは、
【肩甲骨をしっかり動かす事】です!!

トレーニング初心者にとって背中に刺激をいれる事が難しいと言われています。
肩甲骨をしっかり寄せる事によって、胸が開いて背中の収縮を感じやすくなります。
重量よりもフォームを意識することによって背中トレーニングは改善することができます!

僕が行っている背中トレーニング5種類を紹介します!

・ハーフデッドリフト
【ポイント】
デッドリフトよりも高重量を扱え、腰の負担も少なく背中を鍛える事が出来ます。

・ベントオーバーローイング
【ポイント】
広背筋をしっかり意識して、バーベルをお腹に引くようにします。
☆この種目が個人的にとても刺激が強く入ります☆

・チンニング(逆手)
【ポイント】
指先を自分に向けてグリップを握ります。
肩の力で引かず、持ち上げた身体はゆっくりとネガティブ動作(元の位置にゆっくりと戻す動作)を意識する事です!

・ハイプーリー
【ポイント】
バーを肘から下し、肩甲骨をしっかりと寄せる事です!

写真:
画像(1)

・ワンハンドローイング
【ポイント】
肘から引くことを意識し、引いた時に身体を捻りすぎない事です!

他にもおすすめのトレーニングがあったら教えて下さい!!

次回は脚のトレーニングについてご紹介します!

『効率よく鍛えたい方』『1人でトレーニングするのが不安な方』
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sportsoasis.co.jp/sh52/pgm/gym/shapenavi/


(松河)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。