僕の脚のトレーニング

健康2021年2月19日

こんにちは。オアシス川口店の松河です。
今回は脚のトレーニングを紹介いたします。

脚を鍛えるときに気をつけているポイントが2点あります。

『深くしゃがみ、膝を前に出し過ぎないようにする』
膝を前に出し過ぎない事により、膝の負担の軽減、怪我予防になります。

『ストレッチを入念に行う』
ストレッチを入念に行う事により、可動域が広がり、よりトレーニングの質が向上します。

では、僕が行っている脚のトレーニング5種類を紹介します!

・スクワット(自重)
【ポイント】
上げ下げする時は、ゆっくり行い大腿四頭筋(もも前)とハムストリングス(もも裏)に意識を高め効かせていく。

・スクワット(バーベル)
【ポイント】
お尻をかかとぐらいまで落し、腰を反らし過ぎないようにする事。

・レッグプレス(マシン)

写真:
画像(1)

【ポイント】
可動域を広くし、腰を反らさないように気をつけて行う事。

・レッグエクステンション(マシン)
【ポイント】
上げる動作を行う時に、つま先を天井向きにする事。

・レッグカール(マシン)
【ポイント】
勢いで行わず、一回一回止めてゆっくり行う事。

他にもオススメのトレーニングがあったら教えてください!!
次回は2月の自己的解説と結果報告をしたいと思います。

先ほどのストレッチは、効かせ方がとても難しいです。
特に足首やふくらはぎは伸ばしにくく、固まりやすい為、入念に伸ばしたいです。
そんな『身体がかたい』『トレーニング効果をあげたい』という方に、
【パーソナルストレッチ】をおススメします!!
興味がある方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sportsoasis.co.jp/sh52/pgm/personal/p-stretch.html


(松河)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。