重心のコントロールが必要。

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

みなさんは“ボルダリング”をご存知ですか?

今回はこの筋力や身体のバランスだけでなく、集中力、判断力など頭のトレーニングにもなるスポーツをご紹介します。
ボルダリングとは、大きな岩石をロープ無しで登るクライミングの一種です。
語源は英語のBoulder。“大きな岩石”を意味しています。

先日、私は室内で手軽に行えるボルダリングジムに行きました。
壁一面に様々な形のホールド(掴む部分)があり、目でも楽しめる場所でした。(写真1)

ホールドに書かれたアルファベットや数字で上まで登るコースが決まっています。
どちらの手でホールドを掴むか、どこに足を置くか、体の向きは・・・
ただゴールを目指すだけでは攻略できないのが難しいところ。

腕で登るのではなく、体の重心をコントロールするのがポイント!と教わりました。
掴んだ腕に力を入れ、片足を伸ばし、体をひねりながら次のホールドを掴む。
これを繰り返し、両手両足に体重を動かして登ります。

筋力だけでは攻略できない、新しいトレーニングだと思いました!
どなたにでも手軽に始められるスポーツです。
この夏はボルダリングにトライしてみませんか?


(フィットネススタッフ/縣)

画像(1):壁に沿うように体を動かして・・・
※画像撮影者/縣
写真:壁に沿うように体を動かして・・・

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。