質の良い睡眠

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

ここ数日、急に気温が下がり過ごしやすくなってきました。
その分、夜は冷え込み寒さで寝つきにくかったり、明け方に起きてしまったり・・・
体調を崩しやすい季節なので、私も気をつけたいと思います。

数ヶ月前から、睡眠のとり方にも以前よりは気をつけるようになりました。
皆さんも耳にされたことがあると思う【ノンレム睡眠】。
【レム睡眠】はからだの眠りと言われ、筋肉が弛緩した状態、寝つきはじめに見られる睡眠です(10〜20分程度)。【ノンレム睡眠】は脳の眠りと言われ、身体も脳も休まる深い眠りです。この眠りは4段階で移り変わり、うとうと→浅い→中→深い→浅い→レムへと戻ります。この周期が1時間半〜1時間45分。ひと晩で、4〜5回繰り返されます。

そのサイクルの終了で目覚めを持って来られると、比較的すっきりと起きる事ができるんです。時計も、その睡眠サイクルを考えてアラームセットできる物を使用したりして、眠りも調整しています。とは言え、時計がなくても、1、5時間の倍数で睡眠時間を設定すればOKです。私は最近、もっぱら6時間です。

質の良い睡眠の為に、もうひとつ。無類のコーヒー好きである私ですが、寝る前は【ディカフェ(ノンカフェイン)】にしています。そして、牛乳をたっぷり入れて飲むのですが。
この牛乳には「トリプトファン」というアミノ酸が含まれていて、「セロトニン」=睡眠物質を作るのに使われるそうです。不眠症にはほうれん草や青魚も良いので、出来るだけ食事に取り入れるようにしています。

皆さんも、【睡眠の秋】質の良い睡眠と運動でさらにオアシスを楽しんでいただけたら、と思います。


(櫻井)

画像(1):機能やデザインにもこだわりを
※画像撮影者/櫻井
写真:機能やデザインにもこだわりを

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。