ウィンタースポーツの為のトレーニング

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

ウインタースポーツの季節が近づいてきましたね。私は、かつてスキーのインストラクターをしていて年間100日近く滑っていましたが、最近は年に1、2回スノーボードをするぐらいになってしまいました。たまに滑るとすぐバテてしまったり、翌日くらいからひどい筋肉痛になったりしますよね。

スキーやスノーボードは、ターンで板やボードを踏み込む(加重する)時、筋肉が伸ばされながら力を発揮します。(伸張性収縮)この動作は、筋肉が損傷しやすく筋力低下がおこったり、筋肉痛になりやすいです。

バテずに、かつ筋肉痛を軽減する為のトレーニングとしてスクワットをお勧めします。スクワットは、筋肉の損傷に対する抵抗力を高めたり、ターンの安定性を高める効果があります。
スクワットのポイントは、しゃがむ時ゆっくりと時間をかけること、立ち上がった時上で休まずにすぐ動作に移ることです。ターンのイメージで行うといいと思います。

今からスクワットで仲間に差をつけましょう。


(松岡)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。