歪みの発見とその対策

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

お客様との会話の中で、からだのゆがみや骨盤のゆがみなど『ゆがみ』というキーワードがよく話題にのぼります。先日その『ゆがみ』について研修を受けてきました。

からだがゆがむと様々なところに影響してきますが必ずからだの根幹、骨盤のゆがみへとつながります。普段の生活の中で猫背や骨盤の後傾など悪い姿勢で過ごすと骨盤にかなり影響してきます。パソコン等座業は身体の前面で行なう仕事が多いですし家事などは前かがみの姿勢になることが多いです。骨盤が後傾すると腹筋の抑制力が弱まり姿勢が崩れぽっこりお腹になります。もちろん逆の骨盤前傾でもいわゆるでっ尻になり腰への負担はかなりのものです。ほおっておくと筋肉がゆるみ体型も崩れます。これだけ重ねるとゆがみの怖さ伝わりますよね。

オアシスではこのゆがみに着目し適切なアドバイスができるよう研修を重ねスタッフ育成にも力を入れていっています。ゆがみ対策には簡単なストレッチとトレーニングを続けると効果的です。完治させることは難しいのですが症状の緩和や、より良い方向にアドバイスさせていただきます。


(石丸)

画像(1):研修の様子
画像(2):ゆがみの改善をレクチャー
※画像撮影者/石丸
写真:研修の様子 写真:ゆがみの改善をレクチャー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。