相談されたい私たち

フィットネス・エクササイズ2020年10月24日

今までトレーニングの原則についてお話してきましたが、今回、最後の原則になりました!全面性、意識性、継続性、漸進性ときて、最後!個別性の原則についてお話したいと思います。

個別性というのは一人一人に合ったトレーニングを行なうという事です。年齢、性別、体力、目的など、一人それぞれ違いがあります。それらを考慮してトレーニングをすることで効果が出てくるというものです。

新宿店ではボディカウンセリングという入会して間もない方達を対象にしたプログラムがあり、スタッフがマンツーマンで個々にあったトレーニングやカウンセリングを行なっています。約二ヶ月間4回、会員様に時間を合わせて頂き、その後の経過を一緒にみていきます。

ボディカウンセリングの内容は体脂肪の測定、筋肉量や筋肉の左右のバランスをチェック、お客様とお話しながら、目的を聞いて、私達スタッフがトレーニングメニューを考えていきます。またプールでのトレーニングをご希望される場合は画像のようなプールでの「アクアナビ」もございます。スタッフも入水しご紹介して行きます。このプログラムは個別性の原則に合致していると思います。それに今までお話した5大原則をフル活用も出来ます。お客様の目的達成を目標に私達も色々な知識や会話能力を高め満足して頂けるように心がけていきたいと思います。


(大塚)

画像(1):ボディカウンセリングの様子
画像(2):アクアナビの様子
画像(3):こちらのポスターが目印
※画像撮影者/大塚
写真:ボディカウンセリングの様子 写真:アクアナビの様子 写真:こちらのポスターが目印

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。