ながらクッションエクササイズ1

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

現在、7Fストレッチエリアに置いてるOASISオリジナル商品【ながらクッション】の使用方法についてエクササイズをご紹介します。

【ストレッチ偏】

ウエスト(わき腹)のストレッチ 効果:肩の高さを調整
1.ながらクッションの真ん中に座ります。
 腕を上げて、息を吐きながら体を傾けます。
 

写真:床でのエクササイズ
画像(1)床でのエクササイズ

ポイント)伸ばしたい側のお尻を下げるとウエストがより伸びやすくなります。

2.ウエスト(わき腹)のストレッチ≪イス偏≫
 背中を伸ばしてクッションの真ん中に座ります。
 腕を上げて、息を吐きながら体を傾けます。
 

写真:イスを利用した体側のエクササイズ
画像(2)イスを利用した体側のエクササイズ

ポイント)反対側のお尻がイスから離れないようにすると伸びやすくなります。

3.胸(上半身)のストレッチ 効果:猫背の解消
 両膝はそろえ、膝が90度ほど曲がる位置に足を置きます。
 息を吐き、両腕をゆっくりと挙げていきます。
 

写真:イスを利用した胸のエクササイズ
画像(3)イスを利用した胸のエクササイズ

ポイント)腰を反り過ぎないようにして、無理のない範囲で行ないます。

今回は3つのエクササイズ【ストレッチ偏】でお伝えしましたが、次回は【トレーニング偏】をご紹介します。ストレッチに是非活用してみてはいかがでしょう。


(馬明)

画像(1):床でのエクササイズ
画像(2):イスを利用した体側のエクササイズ
画像(3):イスを利用した胸のエクササイズ
※画像撮影者/園部
写真:床でのエクササイズ 写真:イスを利用した体側のエクササイズ 写真:イスを利用した胸のエクササイズ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。