ながらクッションエクササイズ2

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

前回に引き続いて7Fストレッチエリアに置いてるOASISオリジナル商品【ながらクッション】の使用方法についてエクササイズをご紹介します。

【トレーニング偏】
お腹のトレーニング 効果:腹筋を鍛えて引き締まった体をつくります。
1.太ももにクッションを置き、両手で持ちます。
2.胸でクッションを曲げましょう。

写真:お腹エクササイズ
画像(1)お腹エクササイズ

3.上体を丸めながら息を吐き、戻すときに息を吸います。
ポイント)腹筋を縮める意識で上体を丸めます。体からクッションが離れないようにしましょう。

【内もものトレーニング 】効果:気になる内ももを引き締めます。
1.イスやソファーなどに浅く腰掛けます。
2.両ももでクッションを挟み両足を開閉させます。

写真:内ももエクササイズ
画像(2)内ももエクササイズ

3.閉じる時に息を吐き、広げる時に息を吸います。
ポイント)クッションの両端のくぼみに膝をあわせて行ないます。

【胸のトレーニング】 効果:バストアップした体をつくります。
1.両手でながらクッションを持ち胸の前で折り曲げます。
2.腕と床が平行になるポジションで行ないましょう。

写真:胸エクササイズ
画像(3)胸エクササイズ

3.閉じる時に息を吐き、広げる時に息を吸います。
ポイント)肩があがらないようにしましょう。

今回は3つのエクササイズ【トレーニング偏】をお伝えしましたが、是非【ストレッチ偏】とあわせて7Fストレッチエリアで活用してみてはいかがでしょう。


(馬明)

画像(1):お腹エクササイズ
画像(2):内ももエクササイズ
画像(3):胸エクササイズ
※画像撮影者/柴田
写真:お腹エクササイズ 写真:内ももエクササイズ 写真:胸エクササイズ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。