広背筋

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

こんにちは。日増しに寒さが身にしみるようになりました。皆様体調管理には気を付けてください。

さて今回は、前回に引き続き筋肉についてご説明します。今回は「広背筋」についてです。
「広背筋」とは、背中にあるとても大きな筋肉で肩関節を動かす時に使います。大きな筋肉なので鍛えることによって基礎代謝が上がりやすく、痩せやすい体を作ることができます。姿勢がよくなるので肩こりの改善にも繋がります。そして、大胸筋と同じく上半身を大きく左右する筋肉なので、男性であれば逆三角形のあるたくましい体、女性であればくびれのあるシェイプアップされた体をつくることができます。

オアシス新宿店で「広背筋」を鍛えられるマシンは2つあります。
一つ目はラットプルダウンです。背中の幅を広くするとともに上腕二頭筋も同時に鍛えることができます。二つ目はシーテッドローです。背中のほとんどの部位を鍛えることができ厚みのある背中を作ることができます。

使い方などご不明点があればスタッフにお声掛けください。
「冬は厚着をするから太ってもばれない」と油断してしまいがちですが、食べ過ぎてしまう季節だからこそ今から太りにくい体づくりを心掛けていきましょう。


(飯田)

画像(1):ラットプルダウンは胸を張って行いましょう
画像(2):シーテッドローは肩甲骨を寄せるように意識しょう
※画像撮影者/郡
写真:ラットプルダウンは胸を張って行いましょう 写真:シーテッドローは肩甲骨を寄せるように意識しょう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。