スタッフ紹介第六弾

フィットネス・エクササイズ2020年10月25日

こんにちは、フィットネススタッフの豊泉です。皆さん5月に入りました。ゴールデンウィークはどう過ごす予定ですか?楽しむのも大切ですが、5月病にならない様に気を付けていきましょう。
今回は、スタッフ紹介第六弾です。今回紹介するのはフロントスタッフの高田さんです。高田さんが今までどんな運動をしてきたのかについてスクープしてきました。
 高田さんは学生時代にカラーガードをやっていたそうです。
 カラーガードとは?
 カラーガードは、マーチングバンドの中で、旗や木でできたライフルを使って踊るパートの事です。
 カラーガードをやられる前はダンスをやっていたのですが、カラーガードのほうがマーチングバンドによる生演奏の中で踊れるので、カラーガードを始めたそうです。
 高田さんが通われていた高校のマーチングバンド部は全国大会で活躍するほどの強豪校で、部員も150人ほどいたそうです。その中で埋もれない様にすることを特に意識していたそうです。
 そこでトレーニングにも励んでいたそうです。ライフルや旗など重たい物を8分間使い続けるので、腕の筋肉、特に持久力が必要だったそうです。そこで取り組んでいたことがお風呂の湯船の中で腕を回し続けることです。水中での抵抗がある事と、温度を上げることで本番に近い、息がし辛い環境にすることを意識していたそうです。
 こんなに大変でも続けてきたのは、観客に見てもらえることが楽しかったからとの事。実際に技が決まった後に観客から拍手を受けたりするとすごく気持ち良いと仰っていました。
 今では、時々友達とダンスをする程度と仰っていました。カラーガードについて、またダンスに興味がある人は高田さんに聞いてみて下さい。


(豊泉)

画像(1):日常勤務の様子
※画像撮影者/豊泉
写真:日常勤務の様子

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。