美尻トレで忘れちゃいけないこと

フィットネス・エクササイズ2019.05.16

こんにちは、ブログ担当の中村です。暖かい日が続いてますね!夏ももうすぐそこまで来ている気がしますね!

夏といえば短パンなどの軽装になったり、海やプールなどで水着になったりしますね!最近は「美尻」というワードが流行していますが、女性に限らず男性も意識する方が多くなってきているように思います。美尻トレーニングの情報もたくさんありますが、お尻にだけ集中してトレーニングしようと思っていませんか?

実は、お尻の筋肉は解剖学的に骨盤を後傾させる働きがあります。骨盤の後傾とは腰が丸くなりやすく猫背の原因にも繋がります。猫背の美尻ってちょっと違和感がありますよね。プリっと持ち上がった美尻を目指すのであれば、骨盤の前傾を保つ必要があります。骨盤の前傾に働く筋肉には腸腰筋や大腿直筋や広背筋などがあります。

美尻を目指すためには全体のバランスも考えてトレーニングを行いましょう!!このブログでも何度もお伝えしていますが、現在の筋肉バランスを把握した上でトレーニングを行うとさらに美しいボディラインを手に入れられるでしょう!!なかなか筋肉バランスは自分で把握できないものです。他者に見てもらうことをお勧めします。もちろん知識がある人に見てもらってくださいね!

夏に向けて美尻を手に入れましょう!!(僕も美尻目指して頑張っています笑)

写真:
画像(1)


(中村)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。