泳ぎのコツ(クロール編)

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

こんにちは、ブログ担当の中村です。
今回は泳ぎシリーズと題し、4泳法のワンポイントアドバイスを書いていこうと思います!

第一回目は「クロール」について

写真:
画像(1)

クロールで大切な上半身と下半身の力加減ですが、上半身が7割、下半身が3割の力で泳ぐようにしましょう!

そして今回は7割を占める上半身の動き中で【腕のかき方】に注目!!
1、プッシュ
2、リカバリー
この2つについて説明します。

1、プッシュ
⇒プッシュとは、頭の上で伸ばした腕を片手ずつ体の前を通り脚の方へ水を押し出す動作のことを指します。このときしっかりと「ももの横」を通すことが大切です。

2、リカバリー
⇒リカバリーとは、プッシュした手を戻す動作のことを指します。戻す時は力を抜き、素早く伸ばします。そのときに前に伸ばしたままの指の「さらに遠くへ」指を伸ばすようにしましょう。

まずはこの2点に気を付けて練習してみてください!

次回は【平泳ぎ】のコツを連載予定です。お楽しみに!!


(中村)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。