泳ぎのコツ(バタフライ編)

フィットネス・エクササイズ2019年7月4日

こんにちは、ブログ担当の中村です。
ついに泳ぎシリーズ最終回ですね。とはいっても全4回でしたが(笑)

最終回の今日は「バタフライ」のポイントです。
バタフライって力強くてカッコいいですが難しいですよね。

写真:
画像(1)

では早速ポイントはこちら
1、身体のうねりがとても重要です!
※膝をまげて水面をたたくようなキックではなく、手先から足の先まで同じ場所を通るように意識しましょう。イルカとびの練習で水中の輪を通り抜けるようなイメージです。
2、手は2キックに1回のタイミングで行ないます。
※まずは平泳ぎの手の動きでも良いので2キックに1回の息継ぎのタイミングをつかみましょう。
3、肘は伸ばし、手で回すというよりは肩甲骨から回すように意識しましょう。
4、水中では手を伸ばしたままではなく、漕ぎやすい角度で水をしっかりキャッチし、みぞおちの辺りまで手をかいたら小指側から水面に出します。
※腰のあたりまで手をかきすぎないようにしましょう。

以上で4泳法のコツシリーズは終了です。ちょっとしたポイントだけの連載でしたが、泳いでいるときの自分って見えないですよね。意外とフォームが崩れていることが多々あります。そんなときアクアパーソナルでフォームチェックを受けるのも良いでしょう。フォームがしっかり習得できれば長距離泳げるようになります。長距離は有酸素運動の効果も高いのでダイエットにも繋がります。

まだ梅雨空が続いてますね。いつ太陽が顔お出すのか待ち遠しいですね!
これからの暑い夏、プールで涼み、ついでに痩せちゃうのはいかがでしょうか?
オアシス新宿店のプールは自慢の施設の一つです!是非ご利用ください!お待ちしております。

写真:
画像(2)

写真:
画像(3)


(中村)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。