スロートレーニング

フィットネス・エクササイズ2020年10月22日

こんにちは、ブログ担当の中村です。
雲が多い日が続いてますね。気温も下がり徐々に秋の気配が強まってきましたね!
秋は実りの時期ですね。美味しいものがたくさんありますが、食べ過ぎて太らないように適度に運動も続けましょうね!
そんな今日はトレーニング方法のひとつ【スロートレーニング】についてご紹介します。
【スロートレーニング】はオアシスで行っているダイエットプログラム【シェイプナビ】でも採用されているトレーニング方法です。

スロートレーニングの期待効果は、低重量でもしっかりと筋肉を刺激できるので、トレーニング初心者・体力に自信のない方・引き締まった筋肉をつけたい方などにオススメです!

まずはスロートレーニングとは?
その名の通り「ゆっくりとした動作」で行うトレーニングです。
基本的なやり方としては、5秒かけて筋肉を収縮させ、最大収縮させたところで2秒キープし、5秒かけて戻していきます。このゆっくりとした動作で10回を2セット行います。できる方は3セットやりましょう!

ゆっくりとした動作で行うことで、筋肉に力が入っている状態を長時間つくることができ、筋肉を最大限に使うことが可能となります。

辛くなってくると自然と動きが早くなり、反動で動かしている状態に近くなります。反動をつかえば重いものも持ち上がります。しかし鍛えたい筋肉以外に力が入ってしまうので、結果として筋肉が成長しづらくなります。

軽い重さでもゆっくりと動作を行い、使っている筋肉を意識することで効率よく筋肉を鍛えることができるのです。

ちなみに、スロートレーニングで筋肉を意識することが出来るようになれば、他のトレーニング方法でも筋肉を意識することが出来るため、どんどん筋トレが上達していきます!
ゆっくりとした動作で筋肉の動きを意識しながらトレーニングしてみませんか??

写真:
画像(1)


(中村)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。