「今日のお話」  #20 「研修」

フィットネス・エクササイズ2020年10月23日

こんにちは! 石垣です。
ここのところ東京は曇りや雨の日が続いて嫌な感じですね。もうすぐ梅雨入り?? 天気が悪いと気分も晴れないですね〜

さてこの私のブログ「今日のお話」も今回で20回目となりました。マシンジムでお客様から「今日のお話、読んでるよ」と声をかけられることが多くなり非常に嬉しいです。
今後も私の仕事や、オアシス新宿のこと、トレーニングやダイエットに関する情報などを紹介していきたいと思います。

さて、今回のタイトルは「研修」
私はこの仕事を始めて(オアシス以外も含めると)かれこれ13年位になりますので、フィットネスの現場ではもうベテランという域になり、アシスタントを研修する立場になってしまいました。
私自身まだまだ知識不足、経験不足で研修する立場で本当に良いのか?と自問自答してしまうこともよくありますが・・・  なんとかやっています。

私は基本的な研修の他に、日曜日の営業終了後(たまに土曜日も)、よく実技中心の研修を行っています。(新宿店のスタッフの中では「石垣道場」と言われています)
ここでは基本的なものから、かなりマニアックなものまで色々とやっていますが、いつも重視していることは、とにかく「ベーシック」! 知識面も実技も「ベーシック」、「基本」を大切にしています。

写真1は、フィットネスアシスタントの有泉祐紀君。チェストプレスで追い込んでます!
ターゲットの筋肉は大胸筋と、上腕三頭筋、三角筋の前部です。この時は筋肥大を狙って反復できる限界まで行っていますが、筋肉のサイズを増やすには各セット限界まで行うことと、セット間の休息をできるだけ短くというのがポイントになります。

写真2は、同じくフィットネスアシスタントの平田知紗さん。DAP(デュアルアジャスタブルプーリー)でスタンディングチェストプレス! このエクササイズはマシンと違い軌道が不安定なため肩周辺の小さな筋肉を総動員し、また立位で背もたれもない状態で行うので体幹の安定性も要求される非常に難しいエクササイズです。ターゲットの筋肉がどこかというよりも、全身に注意をはらわなければなりません。しかし、それゆえに日常生活やスポーツ動作の改善には非常に効果的なエクササイズといえます。

このようなことは本で読んだり、セミナーや講義で聞いて、知識だけわかっていてもなかなかお客様には説明できないと思うので、実際に自分で実践してみよう! ということをアシスタントにはよく言ってます。(ちょっと偉そうですね〜)

今回はこのへんで終わりにします。 ではまた〜!
(石垣)

画像(1)(2)チェストプレスは胸に効果的です
※画像撮影/オアシス新宿店スタッフ


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。