痩せるためのカロリー計算方法

ダイエット・美容2020年10月22日

こんにちは!フロントスタッフの田永です。今回はダイエットするにあたってのカロリー摂取量について紹介させていただきます。

ダイエットしようと思う人たちがまず考えるのは、食事の量を減らすことです。ダイエットの大原則として「一日の消費カロリー>摂取カロリー」がありますが、どれだけのカロリーを摂取していいか分からない方が多いと思います。

ダイエットをするにあたって重要なのは、筋肉を残しつつ脂肪のみを減らすことです。もし極端に食事の量を減らしてしてしまうと、筋肉が落ちてしまいます。「筋肉が減る=基礎代謝の低下」になってしまい、結果的にリバウンドしやすい身体になってしまいます。初めてダイエットしようと思う方は、「ベースラインの一日の摂取カロリー」を知ることが大事です。

■ベースラインの摂取カロリー=除脂肪体重×40

こちらの摂取カロリーが、脂肪が増減することがない摂取カロリーです。第一にこのカロリーを把握することが減量するにあたってとても大事です。

写真:
画像(1)

例えば、除脂肪体重=50KGの場合、一日に2000カロリーまでは摂ってもいいことになります。そこから徐々にー100カロリー、−200カロリー…と減らしていくことで無理なくダイエットを成功することができます。除脂肪体重については、フィットネスセンターのカウンター前にある「InBody」で測ることができます。

写真:
画像(2)

ダイエットを始めてみようと思う方は、ベースラインの摂取カロリーを一か月間とってみてどれだけ体重が減るか試してみてください。


(田永)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。