消費&摂取カロリー

ダイエット・美容2019年9月18日

こんにちは、ブログ担当の中村です。
猛暑日が続いていますが体調は大丈夫ですか?
熱中症で倒れる方が増えているようですので気を付けて下さいね。

今日は消費カロリーと摂取カロリーについて書いていきます。

ダイエット時などに気にされるカロリーですが、単にご飯の量を減らしてカロリーを抑えようとする方が多いようですが、食事のカットはリバウンドを起こしやすいダイエット法です。摂取カロリー(食事)と消費カロリー(運動)のバランスを考えることで健康的にリバウンドしないようにダイエットすることが大切です!

では、摂取カロリーとは?
食事のことを指します。一日の中で食べ物や飲み物など口にしたものが一日の摂取カロリーとなります。今は食品にもカロリーの表示があり、ネットでもある程度検索できる時代になりましたので、自分が一日にどれくらいのカロリーを摂取しているか一度調べてみてください。

次は、消費カロリーとは?
これには2つあり、1つ目は基礎代謝量という何もしなくても消費する力のことです。心臓や肺が動くのは無意識で筋肉を動かしているからで、それが基礎代謝量と考えます。そして2つ目が運動による消費カロリーで、起きたり、歩いたり、走ったり、筋トレしたりと日常の中で動いているときに消費するカロリーがあります。この二つを合わせたのが一日の消費カロリーとなります。

一日の摂取カロリーと消費カロリーの差が体系の変化に関係してきます。
例えば、摂取カロリー=消費カロリー ⇒変化なし
    摂取カロリー>消費カロリー ⇒太っていく
    摂取カロリー<消費カロリー ⇒痩せていく

ダイエットしたい時は、【摂取カロリー<消費カロリー】の考え方になりますが、大事なのは痩せている「中身」です。「中身」とは体脂肪なのか筋肉なのか。

体脂肪が減っているのであればそれは成功ですね。しかし筋肉も減っていたら成功とは言えません。筋肉が落ちると脂肪を燃焼させる力も弱くなり、リバウンドの原因となります。
また、体脂肪より筋肉の方が落ちやすいため、ダイエットには適度な運動で筋肉量を維持する必要があります。

オアシスでは基礎代謝量や筋肉量を計測したり、運動による消費カロリーが計算できるシステムがあります。無料で利用できるツールですので是非ご活用ください。また私たちトレーナーにご相談いただければ運動と食事のご相談も承りますよ!!

自分の今の食生活と運動量を把握して、健康的に痩せるためには何が必要か考えてみましょう!!

写真:
画像(1)

写真:
画像(2)


(中村)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。