Newレッスン体験

プログラム体験談2020年10月22日

私は現在GroupKickを担当していますが、それ以前はFightingXmotionというプログラムを担当していました。隠れダンサーの私は、その研修でさんざん「パンチがダンスになってる」「音のとり方がダンスになってる」とダメ出しをされていました。

ならばやってやろうじゃないか、ダンス!!

ということで、今日はGroupGrooveとGroup Centergyの体験レッスンに行ってきました。どちらもBFSプログラムで、GroupGrooveはダンスエクササイズ、Group Centergyはヨガやピラティスを取り入れたエクササイズです。さすがはBFSプログラム、どちらもハードでしたが、その中にも踊ることの楽しさや身体を使う心地よさが感じられる、充実した内容でした。

GroupGrooveでは、ダンスのあらゆるジャンルを楽しめるので、ダンスはやったことがないけれど実は興味がある・・・という方や、一種類のダンスに絞るよりも色んなものをかじってみたい・・・という方にもとってもオススメです。私も、ジャズダンスやクラブジャズしかやったことがなかったので、べリーダンスやラテンを取り入れた内容がとても新鮮で、楽しく汗をかけました。

そしてGroupCentergyはというと「なめてかかるととんでもない目に遭う」といった感じです。
・・・というのは半分冗談ですが、普段目にするヨガやピラティスをややアップテンポな曲に合わせて繰り返し行うため、予想以上の運動量でした。メインパートは、リラックスというよりはトレーニングに近い内容に感じましたが、クラスの最後は気持ちのよいリラックスパートがあるため、終わった後は疲労感ではなく爽快感を味わうことが出来ました。


(小林(裕子))

画像(1):GroupGroove体験
画像(2):GroupCentergy体験
※画像撮影者/石丸
写真:GroupGroove体験 写真:GroupCentergy体験

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。