脳の活性

店舗日誌2020年10月28日

先日、2泊3日で旅行に出かけました。
行き先は、【北の大地 北海道】です。
プランは、支笏湖温泉〜小樽観光〜札幌雪祭りと、盛りだくさんの3日間でした。
湖を眺めながら、一日に何度も温泉に入ったり、新鮮な海の幸をたくさん頂いたり、ガラス工芸(噴きガラス)を体験してみたり、雪の芸術作品を鑑賞したり・・・

同じ日本でありながら、気温や日照時間、また言葉や食べ物も地域の特性があり、全く違う世界が広がっています。
普段と違う時間を過ごすことで、ココロもカラダも、とてもリフレッシュできました。

最近、“脳トレ”や“脳”に関する書物を良く目にしますが、今回の旅は、脳に良い刺激を与えて、かなりの活性化(若返り!)ができた、と満足しています。

頻繁に旅行に出かけるのは、なかなか難しいですが、身近なところでも、リフレッシュできる方法や脳に刺激を与えることを、たくさんみつけて実践したいと思います。

皆様は、どんな方法をご存知で、実践されていますでしょうか?
(『オアシスもその1つ』と言って頂けると嬉しいです。)

さて、次はどこに出かけて、何をしようかなぁ・・・
そんなことを考えながら、これからも、脳を活性させたいと思います。


(中園)

画像(1):新鮮な海の幸を頂きました。
画像(2):北海道の名所と言ったら時計台でしょうか?
画像(3):パンフレットで見るものと全く違って感動しました。
※画像撮影者/中園
写真:新鮮な海の幸を頂きました。 写真:北海道の名所と言ったら時計台でしょうか? 写真:パンフレットで見るものと全く違って感動しました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。