ダンサーの日々のトレーニング

店舗日誌2020年10月21日

今日は私のやっているダンス・ソングリーディングの基礎練習のメニューをご紹介します。

ソングリーディングとは
個人ではなく、団体競技で一曲の中にJAZZ FUNK、アームモーションなどが組みあわさったダンスです。
踊りだけでなくターン、ジャンプ、ラインダンスなどの高度な技をキレイに魅せるのも必要です。
だいたい2分30秒くらいで構成されており、一本通すのに3kmを全力ダッシュするくらい、縄跳びの二十跳びを200回連続するくらいの体力が必要です。
全身持久力、柔軟性は特に重要ですが、アイソレーション、バレエレッスン、筋トレは毎日かかせません。
そして、何よりも仲間と1つの演技をするには気持ちもすべて1つでないとできません。
身体の動き、呼吸のタイミングも大切なコミュニケーションです。
チームのメンバーと向き合うこと。
仲間を思いやる行動。それが大事です!!

(荒井)

画像/ダンスの大会はこんな感じです。
※画像撮影者/荒井


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。