食欲の秋を乗り切るには!

食事・栄養・レシピ2020年10月21日

秋が近づき、過ごしやすい季節がやってきましたね!こんな時期は食欲も増してきて、ついつい食べ過ぎちゃうという方も多いかと思います。今回は、そんな方の為に食事のお話をしていきたいと思います。

太りたくないけど、おいしいものはいっぱい食べたい!!そんなお客様とカウンセリングする機会が多いのですが、私としてもお客様の要望に合わせて食事方法であったりとか運動方法を指導するようにしています。

まず、太るやせるの原則を考えると体が消費するカロリーより摂取カロリーを抑えれば、やせますし、多ければ太るという大前提があります。ここまでは、当たり前な話なのですが、では、自分が一日に消費しているカロリーがどのくらいなのかとか、自分が一日に摂取しているカロリーはどのくらいなのかということに関しては、わからない方が多いと思います。

一日の総消費カロリーは、だいたい基礎代謝量×1.5だと言われています。なので、基礎代謝量が1500キロカロリーの男性のお客様がいたとするとだいたい総消費カロリーは2250キロカロリーになります。もちろんその日の運動量によって数値は変化していきますので、絶対とは言えませんが、だいたいこのあたりを基準にするとわかりやすいと思います。

基礎代謝量に関しては、オアシスにあるインボディという機械で無料で測定することができますので、ぜひ測定してみてくださいね!

さあ、このあたりの知識を押さえた上で、どういう考えで食事を取ったらいいのかというと、まず、自分が一日に摂取する食べ物のカロリーを調べてみることから始めましょう!

最近、書店でもカロリーブックという色々な食べ物のカロリーが載っている本が売っていますので、それを参考にして頂いてもいいですし、外食が多い方は、ファミリーレストランやコンビニでもカロリー表示がされていますので、そこからこの食べ物はどのくらいのカロリーがあるのか調べてみて下さい。

私は、普段からよくコンビニなどでカロリー当てゲームなどをして、感覚を養っています。
そしているとだいたいのカロリーがわかってくるようになりますので、自然と食べ過ぎに
気づくようになります。

あとは、頑張りすぎないことも大事です。色々な付き合いで食べたり、お酒を飲んだりすることは多いと思います。そうなるとやはり一日の摂取カロリーはオーバーしやすくなってしまいます。しかし、次の日の摂取カロリーを抑えたり、飲む日食べる日が決まっていたら、その前後の食事を抑えたりすることでプラスマイナスをゼロにすることができます。

だいたい1週間のサイクルで食事の量をコントロールするとストレスも少なく済むのではないでしょうか。

今回は、食事の取り方の基本的な知識を書きましたが、まだまだ書ききれないことも多いので、続きはぜひオアシス新宿店でお気軽にお尋ねください!


(川瀬)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。