903チャージを使ったレシピ紹介

食事・栄養・レシピ2020年10月23日

こんにちは。フィットネススタッフの豊泉です。
今回は、オアシスで売っている903チャージ+オルニチンの商品の飲み方をいろいろ紹介します。

まず、クエン酸とは、レモンやグレープフルーツなどに含まれた酸っぱい成分です。クエン酸には脂肪や、糖質をエネルギーに変える効力があります。運動中に飲むことで、運動パフォーマンスの向上が期待されます。また、903チャージにはオルニチンも含まれていて、オルニチンには肝臓を元気にすることと、疲労回復が期待されます。

では、レシピについて紹介していきます。903チャージは普段水に溶かして飲むのですが、今回はお湯、牛乳に溶かしたり、ヨーグルトにかけてみました。実際に飲んだり、食べたりした感想を伝えていきます。

■レシピ1:お湯に溶かす
作り方:お湯250mlあたりに903チャージスプーン半分
感想:ホットのレモンティーのような味です。おいしいですが、予想通りの味でした。

写真:お湯と903チャージ
画像(1)お湯と903チャージ

■レシピ2:ヨーグルトにかける
作り方:180gのヨーグルトにスプーン半分
感想:これが一番おいしかったです。驚くことにチーズケーキ風味になりました。かなりお薦めです。
写真:ヨーグルトと903チャージ
画像(2)ヨーグルトと903チャージ

■レシピ3:牛乳に入れる
作り方:200mlあたりにスプーン一杯
感想:上と同じくチーズケーキ風味になりました。
写真:牛乳と903チャージ
画像(3)牛乳と903チャージ

結果、ヨーグルトがお勧めです。かなりおいしいので是非お試しください。


(豊泉)

画像(1):お湯と903チャージ
画像(2):ヨーグルトと903チャージ
画像(3):牛乳と903チャージ
※画像撮影者/豊泉
写真:お湯と903チャージ 写真:ヨーグルトと903チャージ 写真:牛乳と903チャージ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。