熱中症に気をつけて

健康2020年10月22日

先日、小一時間ほど、バイクに乗りましたら、腕が、真っ赤にやけました。そう、暑い夏がすぐそこまで来ています。とても気持ちの良い時間を過ごしたのですが、ふと頭をよぎることがありました。それは熱中症です。からだ全体は風を浴びてすがすがしかったのですが、ヘルメットの中は風通しも悪く蒸した感じでした。どんな時でも水分補給が必要だなぁと実感しました。

話はここから本題ですがオアシスでのトレーニング時は熱中症の心配はないでしょうか?よく言われる熱中症の4種類はこの4種類です。1熱失神、2熱疲労、3熱けいれん、4熱射病。オアシスのような室内トレーニングの時に特に気をつけたいのは熱疲労です。

熱疲労とは体内から水分が少なくなった時に脱水症状に似た症状がおきることです。体温も普段の平熱より高くなっていることが多く頭痛や、吐き気などの症状が見られるようです。トレーニング中にいつもよりおかしいな?と感じたらただちに運動を止め、水分補給をしましょう。様子がおかしいようでしたらスタッフからもお声がけいたします!


(井関)

画像(1):バイクでの散歩道
※画像撮影者/井関
写真:バイクでの散歩道

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。