冷え性の改善

健康2020年10月22日

こんにちは、ブログ担当の中村です。
11月になりますます冷え込んできましたね。特に朝晩の冷え込みが厳しくなり、もうすぐそこまで冬が来ているのでしょうね。

これから冷えと戦うことが多くなりそうですね。女性に多い冷え性ですが、男性も気をつけましょう。

まず冷え性の主な原因は【血流の悪化】によるものです。心臓からの温かい血液が指先に届くまでに冷えてしまうのです。なぜ冷えてしまうのか?それは指先の血管が細いからです。血管が細いので外気に熱を奪われやすいのです。

では、指先の血管を太くできれば冷え性も改善されそうですが、なかなか指先の血管は太くできません。その代わりに指先にいくまでの腕や脚の血管を太くできれば、指先へ血液を送りやすくなります。

どうしたら腕や脚の血管を太くすることができるのか?それはトレーニングで筋肉を動かすことです。筋肉に負荷がかかるとエネルギーを運ぶため血流が多くなります。より多くのエネルギーを全身に送るため血管も太くなりやすいのです。運動をすることで眠りも深くなり快眠できるようになります。

なかなか運動できない人は、寝る前に手・足指を動かす(グー、パーする)運動だけでも効果はあります。手首足首を回したりするのも血流を良くします。

ちなみに靴下を何重にも履いていませんか?厚着は逆に汗をかいてしまい、その汗が冷えてさらに冷えます。悪循環になりますので厚着で改善しようと思わずに筋肉を動かして血流を良くすることで改善していきましょう!!

筋肉を動かしたらストレッチも重要です。ストレッチを怠ると筋肉が硬くなり血流が悪くなってしまいます。

あとは食物でも身体を温めることはできますね。例えばショウガも身体を温めるとして広く知られていますね。寝る前に飲むことで血流を良くして冷えを感じにくくなるでしょう。

厚着や湯たんぽや電気毛布など外から暖めるものもたくさんありますが、まずは運動と食事を改善することで身体の中から冷え性を改善してみましょう!!運動ができない、食物アレルギーがある人などは、外から暖めるものも有効に使いましょう!!

写真:
画像(1)


(中村)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。