肩甲骨ストレッチ

健康2021年5月15日

こんばんは。みなさん宅トレ続いてますか?
え?
やってない?
・・・・僕は淋しいです。。。

さて、今日はみなさんに質問です。
Q「姿勢が悪い」と聞いてどんな姿勢を思い浮かべますか?

・・・・多くの方が【丸まった背中】を思い浮かべたのではないでしょうか。
日常生活の中では無意識に背中が丸まってしまう行動が多く、運動を怠るとどんどん背中の筋肉が弱くなり、結果背中が丸まった姿勢になってしまうのです。

背中が丸まってしまうと首のコリや肩関節の痛みなどの原因にも繋がる可能性があります。

そこで今回は肩甲骨を動かすストレッチ(体操)をご紹介します。
しかも今回は座ったままテレビを観ながらでもできる簡単な運動です!

1、肘を胸の前でつけるように背中を丸め、付けた肘を上下にゆっくり動かし繰り返します。呼吸もゆっくり深く行いながら、約1分間続けましょう。

写真:
画像(1)

2、肘を広げ胸を張り肩甲骨を内側に寄せて、また肘どうしをつけるように背中を丸め肩甲骨を広げる動きを繰り返します。これも深く呼吸を行いながら約1分間続けます。

写真:
画像(2)

3、腕を耳の横で万歳し、手のひらを前に向けます。その姿勢から肘を背中でくっつけるイメージで下に降ろしながら内側に寄せて肩甲骨が動くのを感じましょう。また万歳の姿勢へ戻しこの一連の動きも繰り返し呼吸と一緒にゆっくり約1分間行いましょう。

写真:
画像(3)

約3分間で終わる肩甲骨ストレッチです。お風呂上りなど体が温まっている時に行うとより効果的です!前回ブログの宅トレと合わせて是非やってみてください。日々の小さな積み重ねが明るい未来へと繋がっていくと信じて前を向いていきましょう!!


(中村)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。