バイクの種類は色々あるんです!

フィットネス・エクササイズ2017年10月7日

こんにちは!フィットネススタッフの加藤です。

最近、『Group Ride R30』が浦和店に導入されましたが、皆様レッスン受けていただけましたか?
1人のインストラクターだけでなく、色々な方のレッスンを受けていただくと、よりR30を楽しんでいただけると思いますので、是非たくさんのレッスンを受けてみてください。

さて、こうやってR30をやっていると、『ロードバイク』などに興味持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

『ロードバイク』と言っても、種類はたくさんあります。
大きく分けると、レース向け、トライアスロン向け、ロングラン向けがあります。

レース向けのタイプは、ハンドルが低くて遠い位置にあります。
なので、前傾姿勢になりやすく、風の抵抗が少なくなり、力が入りやすいようになっています。

トライアスロン向けは、性能がとても大切になるので、スチールであったり、タイヤの大きさなど、オーダーメイドで作ることを奨められています。

ロングラン向けは、ハンドルが高く、近い位置にあるのでリラックスしながら長い時間こぐことが可能な型になっています。

他にも、太めのタイヤのクロスバイクやマウンテンバイクなどもありますので、自分の目的に合ったバイクが見つかると新しい趣味も見つかりそうですね!

段々冬が近づいてきて、寒くなり、家に籠りがちになってしまう方も多いと思いますが、それでは体は動かなくなってしまう一方です。
バイクは、下半身だけでなく、心肺機能を向上することができるので、体を暖めたり、脂肪燃焼にはとても有効的です。
寒い時期でも、外に出る楽しみを作り、寒さに負けない体を作りましょう!


(加藤)

画像(1):R30のバイクはこんな感じ
画像(2):一緒に乗りましょう!(加藤)
※画像撮影者/加藤
写真:R30のバイクはこんな感じ 写真:一緒に乗りましょう!(加藤)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。