水菜で免疫力アップ!

食事・栄養・レシピ2021年3月17日

こんにちは。フィットネススタッフの松井です。

最近は春も近づき気温も上がってきましたが、まだ寒い日もあり体温調整が難しいのではないでしょうか。
冬といえば「お鍋」、お鍋といえば白菜や水菜をたくさん入れて食べるのが私は大好きです。しかし、ついついあまりがちなお野菜が冷蔵庫に余っているなんてことはないでしょうか?

今日は冬の鍋物にはかかせない「水菜」の栄養についてご紹介しますね。
そもそも、「水菜」は京菜と言われ昔は京都で栽培が盛んだった京野菜だそうです。

シャキシャキした触感が特徴の「水菜」。私はよく鍋で余るとサラダに使います。
水菜は90%以上が水分なのですが、抗酸化作用があり免疫力を高めるビタミンCが豊富、さらに食物繊維やβカロテンもたくさん含まれている栄養価抜群の野菜なんです。

さっと水で洗ってカットするだけ!お好みの野菜と合わせるとボリューム満点のサラダの出来上がりです!
是非、召し上がってみてくださいね。


(松井)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。