ヒートショックにご注意を!

健康2018年1月14日

こんにちは。浦和店フロントスタッフの佐野です。

最近、寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしですか?

今回は冬によく起こる「ヒートショック」という事故についてお話しします。
皆さん、ご存知でしょうか?

ヒートショックとは身体が短時間に激しい温度変化にさらされることで、血圧に異常が生じてしまい、
脳こうそくなどの突然死を引き起こしてしまうものです。
このヒートショックによって12月、1月に亡くなってしまう方が急増しているため注意が必要です。

では、具体的にどのように対策をしていけばよいのでしょうか?

ヒートショックは入浴中に多発します。入浴では、暖かい空間から寒い空間へ移動、
そして熱い湯船へ移動するという急激な温度変化を伴ってしまうためです。
そのため、対策には次のようなことを行う必要があります。
1.入浴前に体を冷気にさらさない
2.入浴時には、桶でかけ湯をし、身体を徐々に身体を温めていく
3.熱い温度での入浴は避ける

これは、家の中だけではなく、オアシス内でも十分に起こりえます!十分に気をつけましょう!

また、ヒートショックは特に下記のような方に起こりやすいと考えられています。
1.高齢者の方
2.肥満体質の方
3.お酒を飲まれてからお風呂に入られる方
4.血管の病気を持っていらっしゃる方

このような方は要注意を!

寒い日が続いておりますが、事故や病気に気をつけてよいフィットネスライフをお過ごしください!


(佐野)

画像(1):「ヒートショック」十分にご注意を!(左から佐野、山崎)
※画像撮影者/廣田
写真:「ヒートショック」十分にご注意を!(左から佐野、山崎)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。