運動で効果をだすために〜過負荷の原則〜

フィットネス・エクササイズ2020年10月23日

休館日を利用して最近新しく入社した女性スタッフへフィットネスの研修を実施しました。
マシンの基本的な使い方はもちろん、座学形式でフィットネスの知識も習得してもらいます!

そんな中で「運動で効果を出すためのコツはあるのか?」という話になりました。

コツ(トレーニング原則)はあります!

【過負荷の原則】
日常生活で感じることができる以上の負荷(重さ)で運動しなければなかなか効果は表れないという原則。

ここ2〜3ヶ月、マシンで扱う重さが変わっていないな〜という方は要注意。
マシントレーニングに限らずスタジオレッスンも同じです。少しずつで構いませんのでトレーニングで扱う重さや、歩くスピードなど変化させてみましょう!


(松田)

画像(1):効果を出すためのポイントを学びます
※画像撮影者/松田
写真:効果を出すためのポイントを学びます

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。