富士山登山でトレーニング

フィットネス・エクササイズ2020年10月24日

小学校の頃に一度家族でトライしたのですが、8合目で時間が足りず(ツアーで行ったので下山の時刻が決まっていた為)登頂することなく下山したという悔しい思い出があり、先日友人に「日本一を制してみないか」といわれリベンジを心に決め富士山へ行ってきました。

時間的都合もありご来光は見られず、朝7時ごろから登山を開始しました。天候にも恵まれ6合目あたりまで緑も多くとても澄んだ空気を感じながら登っていきました。7合目あたりから登る角度も急になり、あたりも荒涼としてきて富士山にきたんだなと感じ始めました。雲の中を通過して、下から雲が吹き付けてくるのを楽しみながら休憩をとりながら山頂を目指しました。心配された高山病(酸素濃度低下による吐き気等の体調不良)にはならず景色を楽しみながら岩場を天然のアスレチックのような気分で登ることができ、楽しみながら富士山登頂を果たすことができました。

日々のトレーニングの成果もあり特に筋肉痛にはなりませんでしたが、登っている最中はハムストリング、ヒフク筋や足の裏の筋肉等、脚の裏全部に疲労感があり、下山中は大腿四頭筋や股関節、殿筋に主に疲労感がありました。これから富士山に登ってみようとお思いの方には脚全体のトレーニングをお勧めします。

富士山登山はいいトレーニングになりました!!
次回行くと時は時間を計ってできるだけ早く登ることに挑戦してみたいです。


(稲田)

画像(1):雲の上から。この景色を見たら疲れも吹っ飛びます。
※画像撮影者/稲田
写真:雲の上から。この景色を見たら疲れも吹っ飛びます。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。