脚のトレーニングに変化を

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

以前ブログで紹介したトレーニング方法が意外と好評で、「ブログ見たよ」というお声をたくさん頂きました!今回は脚のトレーニングのバリエーションを紹介したいと思います。

■レッグプレスのバリエーション

(ワイドスタンス)
通常は肩幅〜腰幅の間でスタンスをとりますが、画像1のようにあえて大きく開きます。つま先はやや外側に向けましょう!このワイドスタンスでレッグプレスをおこなうとももの内側やお尻への刺激が強くなります。

(ナロースタンス)
画像2のように腰幅よりも更に狭くスタンスをとりましょう!少し窮屈ですがももの前への刺激が強くなります。

気候も涼しくなり、体を動かしやすい季節になりました。男性の方は筋肉量を増やすチャンスです。女性の方はいろんなバリエーションで刺激の種類を変えて美しい脚を手に入れましょう!


(松田)

画像(1):ワイドスタンスでももの内側とお尻に刺激を
画像(2):ナロースタンスでももの前に刺激を
※画像撮影者/松田
写真:ワイドスタンスでももの内側とお尻に刺激を 写真:ナロースタンスでももの前に刺激を

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。