加圧トレーニングのバリエーション

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

加圧トレーニングといえば腕に専用のバンドを巻いてダンベルを使ったエクササイズやマシントレーニングをするイメージがありますが、必ずしもそのような方法で負荷を加える必要はありません。

専用のバンドを腕に巻いているだけでも効果はあり、この状態でストレッチやダンベルを持たずに様々な動きをするだけでも身体は温まってきます。今回は背中をスッキリさせたいスタッフ松隈のために、加圧をかけた状態でラットプル(背中のトレーニング)の動きをしてもらいました!血流が高まり肩こりの解消にも役立ちます。

加圧トレーニングには色々なバリエーションがあり、その方の体力や柔軟性・運動頻度にあわせてメニューを組み立てることが出来ます。みなさんも是非お試しください!


(パーソナルトレーナー鈴木)

画像(1):ダンベルを持たなくても十分効果を得られます!
画像(2):背中の血流を良くして美しい姿勢をつくります
※画像撮影者/松田
写真:ダンベルを持たなくても十分効果を得られます! 写真:背中の血流を良くして美しい姿勢をつくります

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。