逞しく、かっこいい二の腕を作ろう

フィットネス・エクササイズ2021年1月25日

二の腕(上腕三頭筋)といえば、男性ならTシャツを着たときにカッコよく、女性なら引き締まった腕を作るのに必要な筋肉です。なかでも二の腕が気になる方に上腕三頭筋のトレーニングをいくつかご紹介したいと思います。

プレスダウン
1番手っ取り早く簡単にできるトレーニングです。
ポイントはマシンから体が離れなさすぎないようにします。肘の位置は体の横から離さない。そして脇を絞る。これらが基本的なフォームになります。
実際に行うときは、肘の位置は変えずに下に肘を伸ばします。この時に上体が前かがみにならないようにします。決して重さを重くし過ぎないように行いましょう。

ライイングエクステンション
別名(スカルクラッシャー)とも呼ばれます。
このトレーニングはEZバーというものを使用し、フリーウエイトエリアで行います。手の幅を狭くして、肘を伸ばした状態から髪の毛の生え際あたりにバーを下ろしていきます。ここでも肘の位置は変えずに肘を支点にし曲げていきます。ポイントは肘が開かないようにすることです。二の腕のトレーニングするにあたって一番オススメです。

キックバック
ダンベルを使用します。
片手行うトレーニングですので重さは重くせずにしっかりと行うことが重要です。上体を前かがみにします。猫背にならないように注意しましょう。
・肘の位置を背中の後ろに持っていき肘が高い状態から行います。
・ここでも上の2つと同様に肘の位置は変えないで行います。
上腕三頭筋のトレーニング方法はまだまだありますが、今回は簡単にできる方法を取り上げてみました。
今からでも遅くはありません!カッコいい二の腕、引き締まった二の腕を作っていきましょう!


(渡部)

画像(1):プレスダウン。お手軽なので女性の方にもオススメです。
画像(2):ライイングエクステンション
画像(3):キックバック
※画像撮影者/渡部
写真:プレスダウン。お手軽なので女性の方にもオススメです。 写真:ライイングエクステンション 写真:キックバック

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。