プール 気持ちいい!

フィットネス・エクササイズ2019年10月22日

本格的に夏が始まりましたね。
こんな猛暑はオアシスのプールで涼んではいかがですか?

皆様はプールでの運動効果というのをご存じですか?
なぜ「プールで運動するといい」と言われるのでしょうか。

それはズバリ“水の特性”にあるからです。
水の特性は「水圧」「浮力」「抵抗」「水温」の4つがあります。

「水圧」は、深くなればなるほど大きくなるもので、プールに入った場合、
胸より足首やつま先の方が水圧は高くなります。メリットは静脈還流の促進、マッサージ効果などです。
イメージはとってもやさしい着圧ソックスみたいな感じでしょうか…

「浮力」はその名のとおり、浮く力です。プールでは宙を浮けますよね!
陸とは違った体勢で運動ができますし、腰や下肢関節への負担が少なくなります。
また、陸で使う筋肉が水の中ではリラックスします。

「抵抗」は、お水の中で腕を動かすと、重く感じますよね。
抵抗がある事によって、陸上で動くよりも筋活動量が増えます。
また、エネルギー消費量が大きいため、減量にも有効ですね。
そして運動量は自分で調節が可能なんです!動かす速さや大きさ、
手の平の向き一つで調整できます。

「水温」は、だいたいいつもプールは約30℃くらいで保たれています。
体温より低い温度で運動した場合、体温調節機構の働きが良くなると言われています。
また、水が皮膚の感覚器を刺激し脳に伝わり神経が活性化されます。

今回はとてもザックリとしか説明できませんでしたが
いつでもスタッフにお尋ねくださいね!!
こんなメリットたくさんのプール、ぜひみなさまも使って涼んでいってください!


(島倉)

画像(1):気持ちいいです!プール!
※画像撮影者/島倉
写真:気持ちいいです!プール!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。