色と香と個性学

フィットネス・エクササイズ2009年3月29日

実は占いとか、姓名判断とか大好きな私。

もともと全く興味がなかったのですが、あるとき占星術は統計学だ!といっていた友人がいましてその時は聞き流していたのですが、「まてよ、統計学って事はデータを取っているって事?」と疑問に感じた瞬間からはまってしまいました。どうやってデータを取っているかまでは確認はしていませんが・・・・(男って数字とかデータ好きですよね)

今回はエステスタッフの齊藤に色でその時の気持ちや生まれ持った本質、今のバイオリズムを見てもらうカウンセリングを受けました。

まずは生年月日入力。私の生まれ持った色、私の本質はレッドオレンジ、齊藤には意外がられましたが、情熱的な本質らしいです。行動力と直観力がポイントの本質。もっと平和的な本質だと思っていたようです。

表面の色(皆に見せている顔)はマゼンダ。包容力の色だそうです。

バイオリズムの色はオレンジ。オレンジの時期にはたくさんの出会いが待っているようです。確かにここ数ヶ月不思議といい出会いが多いんですよね。

そのあと朝露をイメージしたカラーボトルを順番に直感で選びます。カラーボトルを選ぶ事によって今の心境を診断します。なんか心は平和を求めているようです。

最終的にはその求めている色とマッチした香を選んでいただけるのですがここでタイムアップ。自分を探るって結構おもしろいですね。自分を知って行動を選択していきたいなと思います。
(松尾)

画像(1)カラーボトルで今の気持ちを診断します
画像(2)診断用紙に記載された円グラフ(見えますか?)
※画像撮影者/松尾


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。