川崎市転倒予防教室が修了しました

店舗イベント2020年10月21日

武蔵小杉店では5月から、川崎市による転倒予防教室を実施していました。
毎週金曜日、2Fのフリースペースで15名の65歳以上の方が参加のもと、ストレッチや椅子を使った筋トレ、バランス歩行運動など、日常生活に繋がる運動を3ヶ月間行ないました。週1回の運動教室でしたが、参加者の方々は学んだことを毎日反復して、日常生活のあらゆる場面と結びつけて運動していました。体(動き)の変化はもちろんのこと、運動に対する気持ちの変化も表情から感じ取れました。それは、初日と最終日に行なった、体力測定(バランス能力や歩行速度など)の結果からも顕著に表れていました。気持ちが1歩前に出れば、体は百歩でも千歩でも動くのが運動なのだと改めて感じることが出来ました。
参加された方々からも、「手すりを使わずに、階段を下りられるようになった」「椅子からの立ち上がりが楽になった」「正しい歩き方が身についた」など、明るく前向きなコメントを聞くことができたことができ、私としても同じ時間を共有させてもらえたことでとても勉強になり、なによりパワーをたくさんいただきました。そして、楽しかった!
今回の転倒予防教室はこれでひとまずおしまいですが、運動は積み重ねが大切。
これから更に暑くなりますが、しっかりと水分補給して、みなさんと一緒に新たなスタートを切っていきたいと思います。


(二宮)

画像(1):バランススティックを使った運動
画像(2):バランス体操
※画像撮影者/二宮
写真:バランススティックを使った運動 写真:バランス体操

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。