ダンス発表会のご報告

店舗イベント2009年1月13日

1月12日(月)にダンス発表会が行なわれました。当日司会を担当しました、松尾からの報告です。

表現するって感情の表れだとするならば、発表に関わった方々の思いがたくさん詰まった温かい発表会になりました。

発表をされたお客様総計94名、ご観覧に来ていただいたお客様も200名と発表されたお客様以外にも沢山のお客様にご観覧いただき非常に嬉しい限りです。

日頃レッスンに参加されているお客様やインストラクターが発表する機会です。この日のためにお客様は10月頃から練習をはじめ3ヶ月間練習をしてきました。大変だったと思います。振り付けを教えるほうも覚えるほうも、日常の様々なことから都合をあわせて練習をする。そんなことを考えながら司会をしているとちょっとウルウルきてしまいます。

トップバッターはベリーダンス菜津子インストラクターのデモンストレーション。妖艶な演技で会場が釘づけでした。

富田インストラクター指導のバレエは男女混合の演技。ラストの男性の決めポーズがプロポーズみたいで印象的でした。

北村インストラクター指導のバレエは仮面舞踏会。仮面をかぶりながらの演技に会場の皆様からの歓声が上がります。

池田インストラクター指導の太極拳は、24式48式太極拳の二本立て。池田インストラクターによるデモンストレーション“酔拳”。48式は非常に覚える事が多く大変との事。

野中インストラクター指導のジャズダンスはコートを着て黒い衣装での演技。ラストは野中先生もまじって、うぃっしゅであの決めポーズ。

塚本インストラクター指導のジャズダンスは最初に塚本インストラクターによるソロから開始、お客様は白いシャツ赤いスカーフでの演技。

相原インストラクター指導のフラダンスはウクレレによる生演奏で行なわれました。おそろいの赤いスカートでの演技。最後は相原インストラクターによるカウボーイ姿での演技でした。相原先生は全員の髪と化粧まで前準備して行ないました。皆さんキレイに仕上がりました。

詳細をもっともっとお伝えししたいところですが、皆さんの演技が素晴らしく、私の文章力ではとてもお伝え切れません。百聞は一見にしかず。ちょっとダンスに興味をもたれた方は是非体感するためにスタジオに足を運んでみてください。

(松尾)
画像/太極拳の皆様
※画像撮影者/縣


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。