トレーニングについて理解しよう!

店舗日誌2021年6月25日

写真:
画像(1)

皆さんおはこんばんにちは!!パーソナルトレーナーの池野です!
最近やっと涼しくなってきましたね!僕にとっては最高です!この気候がずっと続いて欲しいです(笑)
さて今回はトレーニングをしていく上で絶対に知っておきたいトレーニングの種類を紹介したいと思います!!
写真:ちなみに僕はスクワットが大っ嫌いです(笑)
画像(3)ちなみに僕はスクワットが大っ嫌いです(笑)

まずトレーニングには簡単に2つの種類に分けられます。1つはコンパウンド種目(多関節運動)です。簡単に説明すると一回の動作で2つ以上の関節、筋肉を同時に動かす運動の事です。例えば分かりやすいので言うとスクワットです。この時一回の動作で股関節、膝関節、足関節(足首)の3つの関節を同時に動かし、大腿四頭筋(前もも)、大臀筋(お尻)、ハムストリングス(もも裏)の筋肉を使います。
写真:しっかりと鍛えて理想の体に!!
画像(2)しっかりと鍛えて理想の体に!!

そしてもう一つはアイソレーション種目(単関節運動)です。この運動は一回の動作で単一の関節と筋肉を使う運動の事です。分かりやすい種目で言うとアームカールです。この運動は肘関節、上腕二頭筋(力こぶの所)を使います。
なぜ今回こんな小難しい話しをしたかというとトレーニングにはちゃんと鍛える順番があるからです!!
可能な限りコンパウンド種目を最初に行った方は圧倒的に効率がいいです!!
理由としてはアイソレーション種目で先に特定の筋肉を鍛えてその後のコンパウンド種目にその筋肉が関与する場合、先に鍛えた筋肉が影響してしまい十分な運動ができなくなってしまいます。そしてコンパウンド種目はかなり体力を消耗するので最初の方に行っておかないと体力が足りなくなり、集中も切れてしまうので出来るだけ最初にコンパウンド種目を行うようにしましょう!!

ただやみくもにトレーニングを行うより、こういった形で少しでも勉強をするとトレーニング効率が良くなり目標達成に近づく事が出来るのでオアシスのブログを通して少しでも発信していけたらと思います。

今回は2つの種類の概要を軽くお話ししましたが、次回はコンパウンド種目について、どういう人にオススメか、どういった効果があるのか詳しく話していきたいと思います!
もし、わからないことがありましたらいつでもスタッフにお尋ねください!!ではオアシス武蔵小杉24Plus店にてお待ちしております!!


(池野)
写真: 写真:しっかりと鍛えて理想の体に!! 写真:ちなみに僕はスクワットが大っ嫌いです(笑)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。