武蔵とボルト

店舗日誌2008年12月17日

生後2ヶ月の犬を、友達が飼い始めました、名前は武蔵です。 最近、武蔵と遊ぶのが楽しみです。

武蔵を連れ出すと小さいですが走りは立派。かなりのスピードで走ります。動物の走りを見ていると元陸上部の血が騒ぎます。「人間も走るときは体幹部が重要だけど、犬も体幹部発達してるな〜」とか生理学的な動きを監察してしまいます。陸上部時代にたくさんやった体幹部のトレーニングがお客様にトレーニングを案内するときに役立っています。お腹のトレーニングは上部と下部に分けて行なうとより効果的ですよ。

動物的といえば、野生の動物かのような走りをする陸上選手ボルト・・・・・・彼の走りを見ていると人間の限界を超えてしまうような気がしてなりません。

諸説ありますが100mの限界は9秒48とか9秒44とか言われておりますがボルト選手(流してたけど9秒69)ですらまだ到達していないのですから可能性は広がりますね。ちなみにボルト選手は400mも世界記録狙っているらしいですね。マイケル・ジョンソンの大記録を・・・・・

犬の話が実はわくわくする話題の多い陸上の話になっちゃいました。

(嶋崎)

画像/元陸上部の私をてこずらせる武蔵
※画像撮影者/嶋崎


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。