残暑に負けない身体へ

食事・栄養・レシピ2020年12月3日

9月に入っても暑い日が続いています。そろそろ身体が疲れて、食欲が落ちたり、免疫力が下がったり、夏バテをしている方もいるのではないでしょうか。

そんなときにサッパリと食べることのできる冷製パスタをご紹介します。

◇材料
・小ネギ・トマト・チーズ・生ハム・オリーブオイル・塩・醤油・酢

◇作り方
・鍋に塩を入れ、スパゲッティをゆでます。
・ゆでたら、氷水にいれ冷やします。次に水気を切り、麺がくっつかないように、オリーブオイルをかけます。
・ボールに酢、塩、・醤油・レモンを絞り混ぜます。(このときに少し果汁が入るとさっぱりと味わえます)
・チーズとトマトの半分を四角く切ってボールに入れます。
・盛り付けをして、残りの食材を飾りにのせたら出来上がりです。

トマトの選び方として、まずは丸くて重たいトマトを手に取り、ヘタの周りの部分が緑色になっていたら、いいトマトですので!


(菅野)

画像(1):チーズや生ハムがなくても更にサッパリ!
※画像撮影者/菅野
写真:チーズや生ハムがなくても更にサッパリ!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。