鍋力!!!

食事・栄養・レシピ2020年10月21日

みなさんこんにちは!!オアシス武蔵小杉店の武田です。
今年は暖冬と世間では言われていますが、やはり寒い日々が続きますね。外の気温が低いと、当然体が冷えて体温も下がりやすくなるので、体調も崩しやすくなります。こんな寒い毎日にオススメなのが、「鍋」です。寒い冬に鍋を食べることが体に良さそうなことは、皆さんもなんとなく想像ができると思いますが、なぜ体に良いのでしょうか?今回のブログでは、その鍋の効果を具体的に解説して、皆さんのフィットネスライフに役立てるように書いていきたいと思います!!

写真:
画像(1)

1.乾燥を防げる!
鍋を部屋で行うと、温めた鍋の蒸気で部屋の湿度が高まります。皆さんも、乾燥を防ぐために加湿器等を設置してると思いますが、まさにその役割を果たすというわけです。今の時期に部屋が乾燥してしまうのは禁物ですが、食事をしながら部屋の温度と湿度が上がるなんて非常にラッキーなことですよね!

2.ダイエットに最適!
普段の食事の中で、毎食バランスが取れた食事を心掛けるのは中々大変なことだと思います。しかし、鍋の最大のポイントは野菜を手軽に摂取でき、タンパク質が多く含まれる鶏肉などを油なしで食べられるということです。例えば、鍋の野菜として欠かせない白菜はビタミンCが含まれていて風邪の予防に最適です。また、調味料としても多く使われる生姜は発汗作用があるため、体の芯から冷え切った体をしっかりと温めてくれる効果もあります!

3.炭水化物を摂らないようになる!
鍋の具材として沢山野菜やお肉を食べれば、それだけでお腹が一杯になりますのでこれに加えてご飯や麺類を食べるのは結構苦しくなると思います(勿論ダシが効いた鍋の締めは美味しいですが…)。なので、鍋の締めをなんとか我慢すれば炭水化物を除いて一食となるわけです。頑張ってダイエットやシェイプアップを目指してはいても、やはり炭水化物が大好物で中々食べるのを辞められないという方もいるのではないでしょうか。そんな炭水化物の誘惑に苦しんでいる方にはまさにオススメなのです!

鍋の効果、いかがでしたでしょうか。鍋を食べるだけで体には良いことだらけなのです。
最後に余談ですが、僕は週に2回は家で鍋を食べています。なんといっても体も温まって美味しい食材を沢山食べられるのが幸せですね。特に、体が疲れている時はより美味しさが体に染みます。
日々オアシス武蔵小杉で沢山汗を流されている皆さんも、これからの生活に鍋を取り入れて、ご自身のフィットネスライフに更なる拍車をかけてみてはいかがですか?


(武田)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。