楽しく夏を過ごすために

健康2011年8月5日

皆さんは熱中症対策していますか?

熱中症とは、暑さで体内のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなることです。また、脱水症状を起こしやすくなります。

・めまいがする
・汗が止まらない
・頭痛や吐き気がする
・喉が猛烈にかわく
・体がだるい、しんどい

これがひとつでも当てはまる人は熱中症の危険性がありますので、運動する人もしない人も必ず水分補給はこまめにしましょう。特に運動中でしたら、けいれんを引き起こす可能性もあります。少しでもおかしいと思ったら、一旦休憩をしましょう。

また、水分補給の際に何を飲むかも大切です。

汗をかくことで、体に必要な塩分が失われてしまいます。塩分が減ることによって筋肉のけいれんが起こりやすくなってしまいます。なので、運動するときには、スポーツドリンクをオススメします。スポーツドリンクが苦手な方は、塩を持ち歩きましょう。水分補給をするときに一つまみ口に入れることによってただ水やお茶飲むよりは、変わってきます。

私は、よく『ハチミツレモン』を作ります。作り方は簡単なので是非お試しください。
・レモン、グレープフルーツを絞ります。
・水、酢、ハチミツを入れ、ハチミツが溶けたら、絞ったレモンとグレープフルーツも加えます。
・お好みで炭酸水を加えるときには、一番最後に入れます。(混ぜている間にドンドン炭酸が抜けてしまうため)スキっとするので、暑い日には炭酸水を加えるのがオススメです。

熱中症には十分気を付けましょう。


(菅野)

画像(1):のどが渇く前に水分補給しましょう!
※画像撮影者/菅野
写真:のどが渇く前に水分補給しましょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。