水の力

健康2020年3月6日

こんにちは! 池野です!
今回は水についてお話したいと思います。
皆さん普段一日でどのくらい水を飲んでいますか?そして本来はどのくらい水を飲んだ方がいいか知っていますか?
正解は・・・約2Lです!!
ではなぜ2Lなのかというのを説明していきたいと思います。
まず人間は一日の生活で水分を約2Lほど排出しています(汗、尿、便、など)
なので、排出している分の水分をしっかり補給しておかないと体全体に水分が行き渡らなくなり、体調が悪くなったり、むくんだり、肌が荒れたりなど良くない事が沢山起きます!

写真:水を飲む様子1
画像(1)水を飲む様子1

ではここから水を沢山飲むメリット、デメリットについてお話ししたいと思います!!
まずはメリットから!
1・水は体温より温度が低いので体の中に入れた時に水の温度を体温に合わせようとします。この時に1℃温度を上げるのに約1kcal消費します。なので、水をしっかり飲むことで少しではありますがカロリーを消費してくれます。
2・体全身に水分が行き渡り肌にハリ・艶が出てきます!!体の一番外側にあるのは皮膚です。なので、水分を運んでいく順番としては最後になるのでしっかり水を摂取して体の隅々まで水分を回して肌にハリ・艶をゲットしましょう!
他にも、基礎代謝の向上、むくみの改善、食欲の抑制、老廃物の排出、ニキビなどが出来にくくなるなどのメリットが沢山です!これはもう飲まない以外ないですよね???
写真:水
画像(2)水

続いてデメリットについてお話したいと思います。
結論から言うと・・・無いです!!!!!
ただ飲みすぎると吐き気、錯乱、意識障害などの水中毒になってしまうので気を付けましょう。
一気に飲みすぎるのも良くないのでこまめに飲みましょう。のどが渇いてから飲むのではなく、渇く前に摂取していきましょう!喉が乾いてしまうと水分不足のサインなので!
これらを踏まえてより良いフィネスライフを送っていきましょう!!
オアシス武蔵小杉店でお待ちしてます!
写真:水を飲む様子2
画像(3)水を飲む様子2


(池野)

画像(1):水を飲む様子1
画像(2):水
画像(3):水を飲む様子2
※画像撮影者/池野
写真:水を飲む様子1 写真:水 写真:水を飲む様子2

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。